iPhone5s残債・分割中でも買取りはできるのか?

iPhone5s残債・分割中でも買取りはできる?

 

 

 

結論から言いますと、
分割でiPhone5sの料金を払っていても買い取ってもらうことはできます。

 

 

ちなみの当サイトで残債ありでも買取りができるのは、
ダイワンだけです。

 

 

残債があるiPhone5sを売る時の注意点!

 

買取りしていないお店もある

 

買取り金額が安くなる

 

売ってすぐ次のスマホを購入した場合支払いは倍になる

 

 

 

 

残債が残っているiPhone5sの買取りは、
リスクもあるので、買取りを行っていない業者の方が
多いです。

 

 

しかも、残債があるのとないのじゃ
ダイワンの場合は、8,000円〜10,000円査定が下がってしまいます。

 

 

また、売却後は、すぐに新しいスマホを契約すると
思います。

 

 

そうなると、前に使っていたスマホ本体の代金と
新たしいスマホの代金を支払うことになるので、
倍以上の支払いをしなくてはなりません。

 

 

 

 

 

赤ロムは売れない!?

 

残債が残っていても売れるのですが、
赤ロムの場合は売れません。

 

赤ロムとは?

 

赤ロムはスマホ本体の料金を支払っていないと
端末ロックがかかってしまい使えなくなる。

 

 

その状態を赤ロムと言います。

 

 

 

端末料金は2年縛りで毎月使用料と一緒に請求されるので
毎月ちゃんと支払いをしていれば、問題はありません。

 

 

 

残債ありのスマホを売却する場合、条件として
売った後も、毎月しっかり残債を支払う事が条件になります。

 

 

 

支払いが出来ず、端末ロックがかかってしまうと、
買取り業者に買取り代金の返還をしなければなりません。

 

 

ネットワーク利用制限も確認しておいて下さい。

 

これは、簡単に調べる事ができます。

 

○、▲、×、−で結果が表示されます。

 

 

○は残債なし

 

▲は残債あり(今現在支払っている途中)

 

×は残債ありで支払いを滞っている(赤ロムの状態)

 

ーは不正入手

 

 

ネットワーク利用制限の調べ方は、
当サイトの売却前の準備で詳しく書いているので
参照して下さい。

 

 

 

 

残債ありで買取りができるのは、
▲の場合です。

 

 

ダイワン申込み手順はこちら